何年先のビジョンまでもつべきか?

ウォーターサーバーカインズ > 売り上げアップ経営コンサル > 何年先のビジョンまでもつべきか?

何年先のビジョンまでもつべきか?

会社を経営していくからには、この先のビジョンのことも考えておかなくてはなりません。

目先のことだけを考えて経営をしていると、すぐに経営破たんしてしまうことになりますので、先のことまで考えながら経営をしていく必要があります。

自動経営ならこのコンサルタント

とりあえず近いところで言えば、一年先、二年先と考えなくてはなりませんが、この短期間に関しては綿密な計画を立てていく事です。

ビジョンとしては、10年後くらいまでをめどに考えていくといいでしょう。

あまりにも先の何十年後でビジョンを考えてしまうと、現実味を帯びないビジョンになってしまいます。

だからと言って近すぎるところでビジョンを持ったとすれば、目先だけになりますので、10年が一つの目安になるでしょう。



関連記事

  1. 何年先のビジョンまでもつべきか?
  2. 成り行き経営からの脱却方法